日本映画

テレビ

録音協会

もし映画やテレビの作品に音が無かったら・・・

当然の事ながら劇場公開作品やテレビ番組になり得ません。
当協会は「音を録る人」「音を作り編集する人」「作品の世界を音で創り上げる人」等のプロフェッショナルの集団です。
当協会は1961年に映画録音技師の組織(任意団体)として設立、1997年には社会的に認知される組織体となることを主旨として法人化(事業協同組合)に移行しました。
現在、組織の拡充を行ない、映画・テレビ製作等における録音ミクサー、整音ミクサー、音響効果ミクサー、サウンドエディター等の録音・音響業務に従事している音のプロフェショナルが会員となって運営している職能団体です。

新型コロナ感染拡大に関する情報のページを作成しました。

9月 8日 映職連 文化芸術活動の継続支援事業 楽々申請 実例集

7月25日 文化庁令和2年度 文化芸術活動の継続支援事業について

​7月23日 録音協会としての新型コロナに対する取り組み

5月26日   5月9日掲載の「TRY!持続化給付金申請」の続報

5月22日 「Netflix 映画・テレビドラマ制作従事者支援基金」のお知らせ

5月20日 「TRY!持続化給付金申請」に加筆しました

5月14日 映職連が「持続化給付金」の申請ノウハウをまとめたマニュアルを作成しました

5月 9日 映職連幹事会「持続化給付金」申請の情報

5月 9日 特別定額給付金をiPhoneで電子申請してみました

5月 9日 「TRY!持続化給付金申請」早速申請を行った会員の報告です

4月30日 映職連「コロナ禍における影響実態調査アンケートの件」

4月30日【経産省よりご案内】「持続化給付金および雇用調整助成金について」

4月 7日 「新型コロナ感染拡大に対する協会からの呼びかけ」日本映画・テレビ録音協会

お知らせ

理事長就任にあたって

録音協会員および、映画テレビの音響制作に従事する皆さん。

私は2020年6月より小野寺修氏の後任として日本映画TV録音協会の会長並びに(協)日本映画TV録音協会の代表理事に就任した志満順一です。これからの任期2年間を、微力ながら努力して参りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

協会誌「録音」

No.226  2020年 7月25日

  • ​新理事長挨拶 理事長就任にあたって・・・志満 順一

  • 制作レポート 映画『浅田家!』制作レポート・・・久連石 由文

  • 制作レポート Netflix『攻殻機動隊SAC』(後編) ・・・高木 創

  • 制作レポート リモートドラマ『Living』制作レポート・・・高橋 英明

  • 現場短信・・・河東 努  藤林 繁  小黒 健太郎

  • 新賛助会社紹介 映像を通じ、時代のニーズを捉え、豊かな社会の実現へ・・・川上 建

  • 新製品紹介 Sound Device SCORPIOの紹介・・・小寺 勝昭

  • 技術 スタジオ音響の基礎知識 第二回 〜スタジオ音響の物理特性〜・・・崎山安洋

  • 第23回 通常総会報告

  • 協同組合 日本映画・テレビ録音協会 総会議事録

  • ​映職連活動報告 コロナ休業の実態調査・・・港 郁雄

  • スタジオ通信

  • 録音賞報告

  • 委員会名簿

  • J.S.A.会員名簿

お問い合わせ

〒157-8561
東京都世田谷区成城1-4-1
東宝スタジオ ポストプロダクションセンター2 3F

電話:03-6741-9685

Fax:03-6741-9686

Copyright 2010 日本映画・テレビ録音協会. All Rights Reserved.