主な特典

  • 研修員の推薦

    「新進芸術家海外留学制度」(海外)並びに「芸術インターンシップ研修員」(国内)、文化庁の推薦団体として指定されており希望者を推薦しています。

  • 日本アカデミー賞協会への入会
    希望者は録音協会から推薦します。

  • 映画手帳
    毎年12月に発行する「映画手帳」は監督・メインスタッフ、制作プロダクション、現像所等の関連会社関係省庁等の名簿が記載されています。会員には実費で販売します。

  • 協会機関誌「録音」の配布
    年3回発行している機関誌「録音」を無料配布しています。映画・テレビ制作報告や最新技術情報等を記載しています。

  • 稼動表の配布
    映職連が年2回調査する「スタッフ稼動表」を配布します。

映画館割引入場証の交付

協会が交付する「映像三団体連絡会会員証(AV3カード)」により、全興連加盟の映画館が割引料金で入場できます。

AV3カードは自動的に発行されません。
更新される方は録音協会事務所まで必ず証明写真を2枚お送りください。

※証明写真は以下のようにお願いいたします。

  • バストサイズではなく証明写真用のアップサイズにしてください。

  • 縦2.6cm横2.2cm(必ずこのサイズに切って送って下さい)

  • 写真の裏に生年月日と名前を書いて下さい。
     

協会事務所でカード作成後、封書にて返信致します。(返信用の封筒は必要ありません)

新人育成優遇

本協会の入会を希望し映画・テレビ等の業界の現場に携わり始めてから、5年未満の実務経験を有する会員を「新人」と定める。
新人は以下の優遇措置を受けることが出来る。
2年間 セミナー、勉強会等の会費は半額とする。

Copyright 2010 日本映画・テレビ録音協会. All Rights Reserved.